DEEC / ディーク

DEEC / ディーク
ドライビングサングラス

サングラスは星の数ほどあれど、ドライビング用に作られたサングラスはそう多くありません。ドライビングに必要とされる機能を高い次元で実現したドライビング用サングラスがDEECです。眼鏡の製造において日本のみならず、世界的に一流の技術を持つ工場があることで知られる福井県鯖江市。ディークはその眼鏡作りの本場に拠点をかまえているファクトリーブランドです。

DEEC / ディーク

- 何故ガラスレンズのサングラス?

ガラスはカメラのレンズを始め、クルマのフロントガラスなど、透明度が高く耐久性が必要な場合に採用される素材。そのガラスレンズの良さを知って頂くため、極薄のガラスレンズの開発に成功。ガラスのデメリットである重さを克服した革新的なレンズが誕生しました。

DEECが開発したオリジナルレンズは、素材自体にUV吸収剤が練り込まれたガラスに偏光フィルムを挟み込んだ特殊な5層構造。プラスチックレンズとは異なり劣化が少なく、半永久的にその機能を維持します。プラスチックレンズに比べて歪みの少ないガラスレンズだからこそ実現した偏光レンズは、反射光を抑えてクリアな視界が広がります。

DEEC / ディーク

- 日本人のためのチタンフレーム

フロントの輪郭は日本人の顔立ちに馴染むようにつくられています。テンプルは適度なしなりを持ち頭部にフィットします。丁番を軸とした重心バランスがサングラスを水平に保ち、さらなるかけ心地の良さへと繋がります。

軽量で耐久性に優れたフレームは全体の重量を軽量化し、長時間のドライブでも疲れにくいかけ心地を実現しています。

DEEC / ディーク

- 鯖江クオリティ

DEECのパーツは、レンズからフレーム、ノーズパッドにいたるまで一貫して全て鯖江で生産され組み立てられます。最高の精度で組み合わされたパーツは、ドライブでの最高のかけ心地を実現します。

雨や曇りなどの天候でさえもかけた瞬間に霧がはれたように現れるクリアな視界、ストレスなくかけ続けることができるフレーム、細部までこだわり抜いたドライビングサングラスの逸品は一度使うと手放すことができなくなるでしょう。

page top